[ 入院12日目 ] きつねそば事件

2017/04/14 | trackback [ 0 ] | comment [ 8 ] | がん告知まで


お風呂から病室に戻って時計を見ると12時半になっていた。
約束通りベッドテーブルに置いてあった昼食を摂るべく、キャビネットからお箸を出してベッドに上がる。
ほんの2日前までは、お風呂に入るのはもちろん、キャビネットからお箸を出すことだって自分じゃできなくて、この先もずっと人の世話になることを想像すると、情けなくて心苦しくて気が狂いそうになって、〝こんな人生いらないよ〟なんてことを、わりと本気で思ってたのに。
現代医療って、人間の身体ってすごい。

昼食が乗ったトレー全体を覆っているカバーを外すと、かけつゆのないきつねそばが現れた。
「遅れるかもしれない」と言ったからなのか、かけつゆは、小さな保温ポットに入れられていてトレーの横に置かれていた。なるほどねー。
どんぶりにかけつゆを注ぐと、かつおだしのいい香りがした。
つゆを吸って膨らんだお揚げも、なかなかおいしそうに見える。
元気だった時のように、ズズッ、ズズッ、ズズズーーーーっと啜ることはできないけれど、チュルチュルくらいはできそうだ。
〝これなら食べられるかも〟
そう思って箸をつけようとしたとき、隣から、またあの声が聞こえてきた。

「おそば、美味しくないから食べなくていいわよ、MYKさん」

まったくもう。面倒くさい人だなあ。
加藤さんの声を聞き、松田さんとの雑談でほぐれた心がキュ!っと硬くなった。
でもだいじょうぶ。だってあたしにはあの言葉がある。

「そうなんですかー(チュル)」
「え?食べてるの?せっかく教えてあげたのにどうして食べるの。美味しくないって言ったでしょ」
「そうなんですかー(チュル)」
「ねっ、美味しくないでしょう?だから食べなくてもいいって教えてあげたの!つゆだけ飲めばいいのよ」
「そうなんですかー(チュル)」
「ちょっと!聞いてるの!?こんな不味いもの食べなくていいって言ってるのよ!!!」
「(チュルチュルチュルチュルー)」
「MYKさん!!!」

なにこの反応。おもしろいんですけど。 (性格悪いぞ)

いつもは声を張らずに、抑揚もなく嫌なことばかり言っている加藤さんが激高している。
なぜだ。何があった。

っていうか、このきつねそば、言うほど不味くないよ。
もちろん高級そば店の味じゃないけれど、このくらいのきつねそばを出すお店、いっぱいある気がする。
ああそうか。立ち食いそばっぽいんだ。
まあ、加藤さんは高級なお店でしか食べたことないのかもしれないけど、いまどきの立ち食いそば屋はそれなりに美味しいもんねー。
そんなことより、加藤さんが不味いと感じたものをあたしが平気で食べたところで、加藤さんに何の影響があるのよ。
冷静に考えてみて。ここまで必死に阻止する理由なんてないから。
だって、「美味しくない!」「不味い!」と大声出してあたしの食べる気を削いだところで、いったい加藤さんのどんな欲求が満たされるの?
加藤さんがここまで怒る理由が本当にわからなかった。

あたしが加藤さんの言うことを聞かないから怒ってる。ということはわかるのだけれど、赤の他人が、しかも昨日今日知り合ったばかりのあたしが、自分の意のままに動くと思っているほうがどうかしているし、こんなに激しく怒るなんて、本当に頭がオカシイか酔っぱらってるか以外、考えられない。

そんなことを考えながらもあたしは、きつねそばを啜るのをやめなかった。
加藤さんの思い通りに動く気はもちろん、加藤さんの言葉を信じたフリだってする気はないし、何より、チュルっと啜ればワーワー言い、チュルチュル啜ればキーキー言う加藤さんのことが、ちょっとおもしろくなっていた。
なにしろあたしは、加藤さんよりずっと性格が悪いのだ。
それに、相変わらず食欲はないけれど、お粥を食べられた時点で点滴は外されていて、医師や看護師さんからは、「手術まではとにかく食べて、少しでも体力を戻すこと」と言われていた。
あたしの敵は食欲のない自分自身であって、加藤さんじゃない。

あたしがチュルり続けるから、加藤さんのボルテージはどんどん上がる。
ベッド周りのカーテンは閉めたままで、姿も見えないのに、赤の他人がそばをすする音だけでよくもここまで怒れるなぁと呆れていると、騒ぎに気づいた看護師の高橋さんが病室にやってきた。

「加藤さーん、ナースステーションまで声が聞こえちゃってますよ」

さあ、なんて言い訳する?
口に入れたそばを咀嚼するのをやめてじっと耳を澄ました。
が、加藤さんの答えを聞いて、あやうくそばを噴き出しそうになった。



「だって!MYKさんがおそばを食べるんだもの!」



大丈夫だろうか、加藤さんは。
あたしがわからないだけで、看護師さんには意味が通じてるの?と思ったけれど、高橋さんが、「うん、それで?」と先を促したってことはやっぱり通じてない。
〝口数が多い説明下手〟も〝声のデカい説明下手〟も嫌いだけれど、〝口数が多くて声のデカい説明下手〟は、好きとか嫌いとか以前に、珍妙だった。

なんとか堪えて噴き出さずに済んだそばを静かに飲み込んだ。
そして次は、長めに頑張った。



「(チュルチュルチュルチュルーーーーー)」
 (性格悪いぞー)



「また食べてる!やめなさいっ!」



加藤さんがここまで荒ぶった理由がわかるのは、それから3日後のことだった。



▶ 読了 - 2017/04/13
九十歳。何がめでたい

商品詳細を見る


▶ 楽天BOOKSはこちら

▶ 現在79歳の母が、「90まで生きてこんなこと言いたい」などと言い始め、娘、とても困っています。




ブログ更新のモチベーションになっています。「読んだよ」とか「早く続きを書け!」とかの合図にクリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ  


Twitterやってます。ブログの更新情報(自動)に加え、かつて一世を風靡したレコーディング・ダイエット的効果を期待しつつ、その日の体重をつぶやいたりつぶやかなかったりします。つぶやいていないときは61キロです。ここのところ、寸分違わず61キロジャスト。



関連記事



≪≪ [ 入院12日目 ] 雑談で癒される | [ 入院12日目 ] コンビニへ行く ≫≫




■ 経緯

2012年12月:ひどい腹痛と呼吸困難で総合病院の救急外来へ。入院。左卵巣が破裂していると言われる。転院。余命1ヶ月未満と診断される。破裂した卵巣の摘出手術後、左卵巣がん(類内膜腺がん)3c期と告知される。抗がん剤治療開始。

2013年01月:ヅラをかぶる。
2013年02月:「ヅラが飛びそうな強風のため」という理由で休もうとするも会社のボスに却下される。
2013年05月:抗がん剤治療終了。
2013年07月:子宮、右卵巣、リンパ節などの摘出手術。
2013年08月:再び抗がん剤治療開始。術後腹壁瘢痕ヘルニアの予兆。
2013年10月:抗がん剤治療終了。月1回の通院で経過観察へ。術後腹壁瘢痕ヘルニアと診断される。

2014年02月:術後腹壁瘢痕ヘルニア手術。
2014年04月:CTの結果を経て、すべての治療終了。
2014年10月:抗がん剤治療終了から1年経過し、通院が2ヶ月に1回となる。ヅラを脱ぐ。
2014年11月:健康診断で人生最重量を記録する。

comment

: はる
更新有り難うございます❤
生死の現場でありながら、このコメディの様な臨場感は、何❓
キタキタ~と思わせてからの、、、
まさかの、続く❗
目が、離されへんやんか。すみません。興奮して大阪べんに、なってしまふわ。今や私の楽しみの一つに、なったMYKさんのブログ、待ち遠しいです。ここで、続く、、、なんて、性格悪いわ。
2017/04/14 Fri 10:14 URL
: YUZU
お久しぶりです。
いつも、ブログ更新楽しみにしています!
なんか、いろいろ同感しながら…笑いながら…。
でも、同室の加藤さんには、笑えません!!
同じ部屋でも、挨拶程度で別れる人・いろんな話ができる人・いろいろですが、加藤さんのように、人のプライベートにずけずけ入ってくる人は、なかなかいない!?
でも、加藤さん激高の理由、ちょっと気になります!
ほんとに、人間の治癒力&医療の力!病気になって、改めて知らされました。
今、治療中の全ての人にMYKさんのブログ読んでもらいたいな!
きっと、力になります。
更新楽しみに待ってます♪
2017/04/14 Fri 10:44 URL
: たけぼー
うわぁー!ここで終わるとは!
続きが読みたいです!
3日後も知りたいです!
2017/04/14 Fri 23:11 URL
ミサイル発射! : もちきち
加藤砲改め加藤ミサイル‼️カーテン突き抜けるなんて…(北朝鮮か⁉️)
早く理由が知りたーーい(๑˃̵ᴗ˂̵)
楽しみに待ってます。
2017/04/14 Fri 23:49 URL
こんな人、実在するのですね。 : ポテチ
加藤さん…。いい大人なのに、自分の真っ黒な心をそのまま滑稽なほどに吐き出せる人が実在する事に驚きました。
腸閉塞か何かの懸念で食べるの大好きなのに食べられなくてイライラしてる…??
色々と想像してしまいます。どんな闇を抱えているのでしょう…?
あぁぁ、先が気になり過ぎます。
2017/04/15 Sat 18:27 URL
: ミント
こんにちは(^^)
キャラが凄すぎます!

加藤さんみたいに自分の黒い部分を思いっきり外に出してみたいです。ある意味羨ましいかも……。
私の内なるブラックさはこんなもんじゃないなー(笑)
病気になってから自分自身がパンドラの匣状態でマズイです‼️

2017/04/16 Sun 17:29 URL
: ちか
ワープして見たい!
ドラエもーん!!
2017/04/16 Sun 22:54 URL
: MYK
はるさん
楽しみにしていただけて嬉しいです。
なるべく、その光景がイメージできるように書きたいと思っているので、雰囲気が伝わっていると安心します。

YUZUさん
加藤砲を浴びた入院患者の多数は、泣いたり怒ったりしてたんですが、あたしは比較的平気なほうで。でも食事時だけは笑えませんでした。
メシが不味くなるからあっち行け。的な意味で。

たけぼーさん
実際、いろんなことがあり過ぎた日ではあったんですが、こんなペースで書いてたら、加藤さん激高の理由を書けるのが何ヶ月も先になる可能性が…。
そうならないよう、がんばります!

もちきちさん
あのカーテン、ほんと役に立ちません。
というか、カーテンを閉めてるのに話しかけてくるおばさんに、この後もちょくちょく出会います。(予告?)

ポテチさん
あたしは、感情がコントロールできないあたり、痴呆症の始まりなのかなあと思ってたんですが違いました!

ミントさん
あたしは、ブログにも絶対に書けないような酷いことを考えながら生きているんですが、ドス黒い感情をいちいち吐き出さなくても平気になったのが、大人になって良かったなあと思うことのひとつです。
でも、たまになら、感情をおもいっきり吐き出すのって気持ちいいかもしれませんね。

ちかさん
修羅場見物は、ドラえもんよりオモえもんと一緒の方が楽しそうです!
2017/04/20 Thu 23:16 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック